Strict Standards: Non-static method Configure::getInstance() should not be called statically in /home/users/0/glad/web/jhpea/cake/bootstrap.php on line 46
自己受容|東京メンタルスクール

東京メンタルスクール.

一般社団法人 日本健康心理学教育協会.

 

 

自己受容という言葉を聞いた事がありますか?

 

自己受容とはカウンセリングの基本となる大切な内容です。こちらのスクールでは、主にこの

 

自己受容を学ぶ事となります。自己受容を実践し、深め、自己を一体化させる事で、自己の

 

メンタルが確定し、自信やコミュニケーション能力につながり、そして他者へのカウンセリング

 

さえも出来るようになるのです。

 

カウンセリングと相談は別の物です。この事は講座内で詳しく学びますが、自己受容がしっかり

 

出きていないと、カウンセリングはできません。

 

 

 

303.gif

 

 

自己受容とは、「良い自分も悪い自分も全て認め受け入れる事です」普通良い部分はあたりまえ

 

と思ってしまっており、ダメな部分はあきらめてしまっております。自己受容をする事で、自分がどの

 

ような人間なのかが、客観的に見えて参ります。そうなりますと、不思議と他者も気にならなくなり、

 

多くを許せるようになるのです。

 

自己を認め、許し、希望を持ち、ありのままの自分に出会えた時、初めてこの世界の美しさがわか

 

時かもしれません。

 

 

303.gif

 

 

自己受容の実践のポイントをいくつか上げておきます。

 

  ① あるべき自分でなく、ありのままの自分を作る

 

  ② ~~であるべき思考から 「まぁいいか」思考に切り替える

 

  ③ 60点主義

 

  ④ 自分も結構頑張っているじゃないかと考える

 

  ⑤ 一般常識の枠を外してみる

 

  ⑥ 挑戦する

 

  ⑦ 嫌いな人(他者)を許す

 

  ⑧ 感謝から入っていく

 

 

 

303.gif

 

 

 

このように、自己受容とは「見えている世界を作る根源」という事で、非常に重要と言う事はわかっ

 

ていただましたでしょうか?

 

しかし、わかっていても中々理解できるものでもありません。その点はこちらの講座で、方法から

 

学ぶ事ができますので、ご安心ください。

 

それでは、次のページでは、自己実現という項目を探ってみましょう。

 

 

PAGE TOP